img_02

アパートやマンションに比べた一戸建てに住むメリット

私は、一戸建ての住宅に住んでいます。

アパートやマンションに比べて、メリットが色々あると実感しています。

一流の西宮市の中古マンションの情報サイトです。

まず、一戸建ては周りの住人の騒音で悩まされるということが、ほとんどありません。



まったくないというわけではありませんが、アパートやマンションに比べると、かなり少ないです。
周りの人の騒音が激しいと、ゆっくり休むことができませんから、これは大きなメリットです。

プライバシーが保たれやすいことも、大きなメリットです。

アパートやマンションの場合だと、周りの目があります。


夜遅くに帰ってくると不審がられることもあります。


会社の飲み会があったり、残業で遅くなったりすることはあります。
そのようなときに、いちいち不審がられるのは精神衛生上よくありません。

一戸建ての家に住んでいれば、周りの目を気にすることはありません。

毎月の家賃を気にしなくてもいいことも、一戸建てに住む大きなメリットです。
アパートやマンションの場合だと、家賃が払えないと追い出されてしまいます。

追い出されてしまうと住所がなくなってしまうので、何かと大変です。


例えば、就職活動をするときは連絡先が必要です。


書類を送ってくる可能性もあるわけですから、住所がないと非常に不便です。

一戸建てに家に住んでいれば、急に追い出されるということはありません。

ローンで家を買った場合は、ローンが払えなくなる可能性もありますが、たとえローンが払えなくても追い出されることはありません。

金銭的なことを考えると、長い目で見れば家賃を払うより得なことが多いですから、長くその場所で住むのなら一戸建ての家を買ったほうが得です。



一戸建ての家を買うときは、交通の便が良いかどうかを考えたほうがいいです。

多少値段が高くても、交通の便が良い所のほうがいいです。なぜなら、交通の便が悪い所に住むと、交通費が高くつくからです。あまり出かけないという人ならいいですが、出かけることが多い人は、交通費と時間の節約を考えて、交通の便が良い所に家を建てたほうがいいです。